わたしたちの仲間を紹介します

私たちMCSにとって一番大事なことは、お客様に喜んでもらうことです。 お客様が喜ぶことをもっとたくさん行い、お客様の喜びを増やし、喜びを大きくしていきたいと考えています。 お客様の喜びを拡げる、私たちのチームメンバーを紹介します。

経営者のニーズに応える探究心

WATANABE KOICHIRO

財務支援部(2007.02 中途入社)渡邊浩一郎

数値から読み取れることだけではなく
会話からの課題の引き出しを心がけています

私は現在、お客様へ訪問し、正しい会計処理や税務判断が出来ているかをチェックする巡回監査や、試算表や決算書など、数値から読み取れる問題や課題をお客様と共有し、解決のための支援をしています。実は会社の問題や課題は数値だけではなく、経営者との会話からも多く見つかるため、経営者とお話しをする際には明確な質問を投げかけ、抱えている悩みや課題を引き出し、一緒になって問題解決を図っていきます。時には月に一度のお客様の経営会議に参加し、今現在会社で起きている問題を幹部社員交えて共に考え、問題解決に導くためのサポートも行っています。

様々な課題に対して経営者と共に悩み
そして解決できるとうれしいですね

お客様と一言でいっても、会社の規模や業種がそれぞれ異なり、十人十色で様々な考え方や価値観を持っていらっしゃいますので、一社一人ひとりがどのような状況で、どんな悩みを抱えているのかを常に考えています。悩みや相談事も千差万別で、解決策のわからない問題に出くわすときもあります。そのような時は一番効果的な解決策を模索していき、解決策が見つかった瞬間がワクワクします。そして、お客様から相談された悩みや問題を一つ解決すると同時に、自分自身の知識、経験もワンランクUPできるので、とてもやりがいを感じます。経営者が意思決定するために必要な情報や選択肢を提供し、お客様の悩みや課題が解決できたときこそ、この仕事をしていて本当に良かったと思える瞬間です!

オレってイケテル!をモットーに
日々奮闘の連続。

お客様に喜んでもらえるように
お客様と共に私も成長しています

たくさんの経営者の方々と接する機会がありますので、より経営者に近い視点・立場で会話ができるようになりました。特に当社では経営支援にも力を入れていますので、日頃からよく観察をし、お客様の成長のために、多少言い辛い事でもしっかり伝えなければなりません。その業界のプロである経営者の方々へより効果的なアドバスをするために、より高い経営スキルを身に付ける努力をしています。お客様にもっと良くなってもらい、経営者に喜んでもうらえるための自己研鑽については会社が支援してくれますので、思う存分自分自身を磨くことができます。特に、会社へ申請を出せば積極的に外部研修に参加できるのはとても嬉しいですね。

お客様にとってかけがえのない
パートナーでありたい

今の私の仕事は、常にお客様と接し、お客様のニーズに応えることです。お客様と接していると、経営者にとって身近な存在で何でも相談できるパートナーの存在というのは、実は少ないのではないかと思う時があります。そのような時に、単なる会計税務の専門家という立場だけではなくて、経営者の重要な局面をサポートする外部パートナーとして、どんなに些細なことでも腹を割って話してもらえるような経営者の身近な相談役として在りたいと強く感じます。ありきたりかもしれませんが、自分が関わるすべてのお客様から「渡邊さんがいてくれて本当によかったよ」と、そんな風に言われる存在になりたいですね。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
Top