ヒューマンスクールの季節

みなさんこんにちは!

本宮会計センターの小関です!!

 

 

11月10日(土)に毎年恒例のヒューマンスクールを開催しました。

 

ヒューマンスクールとは、

社員全員で市内清掃活動と芋煮会を行う社内イベントです。

 

今年の市内清掃は5班4名ずつに分かれ、国道4号線やみずいろ公園・駅周辺を重点的にごみ拾いを行いました。

 

私は、弊社からみずいろ公園までのごみ拾いを担当しました。

 

集めていたごみの中で多かったのは、空の飴玉袋とタバコの吸いがらです。

タバコの吸いがらは去年よりも増え、空の飴玉袋は一か所に約30袋もあって「なぜ?こんなに?」と驚きました。

 

正直、みずいろ公園周辺は、ごみが少ない場所だと油断していたのですが、大量のごみが見つかり、限られた時間の中で拾いきるのは大変で、少し悲しい気持ちになりました。

 

ですが、最も苦労したのは分別でした。

 

大量の空き缶を一つ一つ洗って、中の汚れや中に入っているものを取り除き、拾ってきたポールコーンの底にくっついていたナメクジを自然に返したり…

なかには臭いがキツイごみもあって、とても大変でした。

作業中…私は以前、コンビニ弁当の空を燃えるごみにそのまま捨て、先輩社員に注意されたことを思い出しました。

 

分別することは、

地域の大気汚染防止やリサイクル資源の再利用につながります。

 

私たちは、公園や道路に無意識に捨ててしまっているごみが、自分たちの住んでいる地球を汚染していることに気づかなければなりません。

 

私はこの活動を通して、

分別の種類が分からないものを洗うのが面倒だからといって「とりあえず燃えるごみ」に捨てるのではなく、地域の分別のルールを調べるなど、自分の出したごみに責任を持つことが今の自分に出来る「地球を守る活動」だと強く感じました。

 

これからは、日常の中でごみを見つけたらごみ箱へ捨てる行動を率先して行いたいと思います。

 

 

また来年はこれ以上にもっとごみを回収して、

本宮市を福島県で一番キレイな市に継続していきます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

どんなことでもお気軽にご相談ください

お問い合わせ
Top