人事評価改善等助成金 | 課長になったら残業代は出ない?

パズルの最後の一片のイラスト

【もっともっと!助成金有効活用】人事評価改善等助成金

<この助成金のポイント>
人材不足の解消を目的とするもので、生産性向上のための人事評価制度と賃金制度の整備を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成をするものです。

<支給要件>
(A)制度整備助成/事業主が、生産性向上のための人事評価制度と2%以上の賃金のアップを含む賃金制度の整備、実施をすること
(B)目標達成助成/(A)に加え、1年経過後に人事評価制度等の適切な運用を経て、生産性の向上、労働者の賃金の2%以上のアップ、離職率の低下に関する目標のすべてを達成すること

<支給額>
(A)制度整備助成/50 万円
(B)目標達成助成/80 万円

 

【社労士がズバッ!職場のQ&A】課長になったら残業代は出ないのですか?

 

<質問>

40 歳の専業主婦です。広告関係の会社で営業職をしている夫がこの春に課長になりました。 会社からは「課長は管理職だから残業代は出ない」と言われたそうです。勤務時間は相変わらず長く、深夜まで残業して帰宅しても残業代は出ていないようです。毎月のお給料の手取り額も以前と変わらないか、逆に減っている月もあります。夫の体も心配ですし、納得がいきません。

 

<回答>

会社内で課長職など管理職の地位にある労働者でも、労働基準法上の「管理監督者」に当てはまらない場合があります。管理監督者とは、労働条件の決定、その他労務管理について経営者と一体的な立場にある者をいい「労働時間による管理には向いていない」という理由から労働基準法で定められた労働時間、休憩、休日の制限を受けません。過去の裁判例では管理監督者であるかどうかは役職名ではなく、その職務内容、責任と権限、勤務態様などの実態によって判断されています。なお管理監督者であっても労働基準法により保護される労働者であるため、労働時間の規定が適用されないとしても、どれだけ働いても構わないわけではなく、健康を害するような長時間労働をさせていけないことに変わりありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

どんなことでもお気軽にご相談ください

お問い合わせ
Top